ニュース

今週の22日(火)に全園児で北区の二郎農園にいちご狩り遠足に行きました。

さくら組は、前日の月曜日にいちご狩りゲーム(大型バスリレー・いちご探し競争)で大盛り上がり!
「早く明日にならないかな~!」
と全員が楽しみにしていました。

 いちご狩り遠足当日はお天気にも恵まれ、いちご狩り日和の中、真っ赤ないちごをお腹いっぱい食べました。
終わりの時間がきても食べ続けている子どもたちが多かったです。

 そして次の日、さっそくいちご狩り遠足の思い出を描きました。
今回、絵を描くときのお約束は「とにかく大きく描くこと」「友達の真似はしない」でした。
まず最初にクレヨンで「手」をダイナミックに描き、そのあと体を繋げて、最後に絵の具で色を塗りました。

 大きないちごを取っている所や、ハートのいちごを見つけた所、大型バスでいちご畑に向かってる所やみんなでお弁当を食べている所など、一人一人が遠足の楽しかった思い出を、画用紙いっぱいに表現していました。

 みんなが描いた絵を保育室に飾ると、なんだか甘いいちごの匂いや楽しそうな笑い声が聞こえてくるような、楽しい絵でいっぱいになりました。