ニュース

桃のつぼみも膨らんで 気持ちの良い修了式日和となりました

 今日は早朝から六甲山に雪が積もるほどの雷と嵐でしたが、登園の頃には晴れ間が広がり始め、降園時にはポカポカとした春の陽気に包まれ、佳き修了式を終えることができました。
 子ども達には、今日のお天気はみんなの成長を表すようだと話をしました。4月当初は、おうちの方と離れ辛く“嵐”のように泣いていたのが、3月には“太陽”のようにニコニコとあたたかい気持ちになって1年を終わろうとしている・・。本当に子ども達一人一人が大きく成長しました。
 4月からは新しい環境での生活が始まります。ピカピカの“晴れ”の気持ちで迎えられるよう、早寝早起きをしてパワー充電をしておいてください。
 また大きくなった子ども達に会えることを楽しみにしています。
  • 祢津学園長先生の話

  • 園長の話

  • うた 年少すみれ組

  • 年中たんぽぽ組

  • お別れする先生と「ありがとうございました」

  • 毎年アンズの木にやってくるウグイス

  • アンズの花の満開ももうすぐです