ニュース

 23日(木)は北区の二郎にある、福井苺園さんにいちご狩り遠足に行きました。こどもたちは何日も前から♪「いちご」の歌を歌ったり、いちごのゲームをしたりして、遠足の日を楽しみにしていました。

 大型バスに乗って、出発!!
いちご畑につくと、一面に広がるたくさんのいちごに子どもたちも大興奮!!
手のひらサイズの特大いちごや、2つ繋がってる双子のいちご、赤ちゃんいちごや細長いいちごなど、いろいろな大きさの甘い甘いいちごを楽しみながら、お腹一杯いただきました。

「100個食べた!」
「数え切れないくらい食べた!」
「無限大食べた!」
と、お洋服や口の周りを真っ赤な苺色に染めて話す子ども達の表情はなんとも可愛らしかったです。

 年少すみれ組さんはお母さんと一緒に、年中たんぽぽ組・年長さくら組は子どもたちだけで、春の自然に触れながらのびのびと楽しい一日を過ごすことができました。