年長組が育てている“ヒャクニチソウ”が園庭に彩を添えてくれています

 先週の土曜日からセミが鳴き始めました。子ども達は、セミの抜け殻を園庭の木々や草はらで見つけて大喜びです。「セミのあながこっちにあるよ!」と手を引っ張って見せてくれる子もいました。夏本番も目の前です。
 今日から3日間甲南女子中学の生徒さん9名が、社会を体験する授業の一環として保育体験にきています。園児に手作りの“さかなつりゲーム”と“走る車”をプレゼントしてくれました。年中は昼食後早々に魚釣りに取り組んでいました。年長は、出入りできる車庫を作り、今度は車が走る道を作ろうと張り切っていました。子ども達もお姉さん先生と遊べて楽しそうです。 
 中学生にとって、先生の立場から子どもを見るというのは新鮮なことだと思います。大人の目線になり、多くのことを体験し学んで欲しいと思います。
  • 年中組のヒマワリ・アサガオ・オジギソウも大きくなりました

  • 年少組は既にエダマメとミニトマトを収穫し食しています

  • 年少すみれ組 お姉さん先生と一緒にプール遊び

  • 年中たんぽぽ組 お姉さん先生の体操ズボンはよく滑る!

  • 年長さくら組 一緒にお弁当

  • たんぽぽ組 上手く釣るのはなかなか難しい..

  • さくら組 道も作ろう~!

  • すみれ組 これ見て~!

  • お帰りでは「さようなら」のご挨拶