「お月見パーティーにかんぱーい!」

 3週間前ぐらいから「お月見」をテーマに絵を描いたり歌を歌ったり、絵本を読んだりして、今日のお月見パーティーを楽しみに過ごしてきました。

 昨日は、みんなでお月見パーティーの飾りつけをしました。
輪飾りをつけたり、新聞で作った栗やどんぐりを盛り付けたり、すすきをよく見えるところに置いたり、拾ってきたまつぼっくりやどんぐりをお供えしたりして、お供えコーナーも完成!
一人一人が役割を見つけてお月見パーティーの準備に取り組む姿に驚きました。
また、家から輪飾りを作ってきて、持ってきてくれたお友達も何人もいて、自分で考えてクラスの為に行動してくれたことがとても嬉しかったです。

 いよいよお月見パーティー当日!
白玉粉の感触を楽しみながら、自分たちで水を少しずつ入れながらこねていきます。そして、次は大きさをそろえてお団子を丸めていきます。
「このくらいの大きさでいい?」
「ん~もう少し小さく丸めたほうがいいよ!」
など、友達と教えあいながら作っていました。
ゆでる所も子どもたちが挑戦!
あつあつのお鍋にお団子を入れるのは少し怖かったようですが、誰もやけどすることなく上手に「ぽとん」と入れることができました。
みたらしの味付けもお当番さんに作ってもらいました。

 ようやく、つるつるピカピカのお団子が完成!!
昨日作った梅ジュースをコップに入れて
「お月見パーティーにかんぱ~い!!」

「きなこ」「あんこ」「きざみのり」「みたらしのたれ」
の味付けを楽しみながらお月見パーティーは大盛り上がりでした。

 今日は十五夜です。
ぜひ、ご家族でもお月様をみながら、お月見を楽しんでいただければと思います。
 
  • コネコネ・・・「なんかお団子のにおいがする!」

  • お供えコーナー

  • どんぐりと栗

  • 「お月見に使えそう!」と拾ってきてくれた秋の実や葉っぱコーナー

  • ぶどうも子どもたちからの飾りの提案の一つです。とても長い輪飾りも完成!

  • 「ダンゴムシもお月見パーティーに参加させてあげよう!」