10/18(水)、19日(木)、4年生は小笠原先生に、日本のしきたりについて授業をして頂きました。

 五節句のひとつでもある重陽について学習し、「菊の着綿」を作りました。菊の花の上に綿をかぶせると、翌朝には夜露と菊の香りが染み込み、その染み込んだ綿で体をなでると、無病息災や長寿を得られると言われていたそうです。