オープニング練習 全園児の歌

 今幼稚園では、12月2日(土)の生活発表会に向けて、各クラス共劇の練習に熱が入っています。
 幼児期は、言葉で表現(せりふ)する以上に、話の登場人物やものになり切り、身体で表現することが大好きで、上手です。風・水・雨などの抽象的なものにも、一生懸命になりきり、その表現遊びを楽しむことができます。
 まだまだ言葉で発することが少ない分、心に感じていることを身体で表現し、発散させます。このような経験が、自分の思いを相手に伝えることに繋がっていきます。なにより、自分の心が開放され、相手のことも受け入れられるようになっていきます。
 また劇遊びは、友達との繋がりも深めます。毎日練習を積み重ねる中で、自分と相手のセリフや動きを覚え、協力することがどんなことなのかを知り、友達の頑張りにも目が向けられるようになります。
 10月からこの2ヶ月、子ども達は様々な表現活動を通して、大きく成長してきています。生活発表会では、その様子を保護者の皆様方に見ていただければと思っています。
 来週は総仕上げになります。毎日休まずに登園できるよう願っています。
  • 年少すみれ組 大道具作り

  • 劇練習

  • 年中たんぽぽ組 背景相談

  • 劇練習

  • 年長さくら組 大道具作り

  • 劇練習