理化学研究所は、子どもたちに、書籍を通じて科学者の生き方、考え方、科学のおもしろさ、素晴らしさを届ける「科学道100冊ジュニア」フェアを行っています。本校の学校図書館でも、少しでも科学の楽しさを伝えたいと、理化学研究所が紹介している本を6つのステップに分けて展示しています。見ているだけで、わくわくするようなきれいな本や興味深い本がたくさんあります。
また、希望者にはこの「科学道100さつジュニア」のブックレットも配布しています。
理科室からは顕微鏡をお借りし、先日の遠足で汲んできた水を観察出来るようになっています。植物プランクトンはもちろん動物プランクトンも観察できます。「あっ!動いてる!」「はやっ!」と大興奮の児童たち。「これ何だろう?」と、横の本で調べている児童もいます。
  • ここが、科学道への入り口です。

  • STEP1 ふしぎがいっぱい

  • STEP12 とことん集める

  • STEP3 世界のヒミツ

  • STEP4 ふみだせぼうけん

  • STEP5 まほうの発明

  • ひろがる未来

  • 図書委員も夢中でPOPを作成しました

  • 顕微鏡をのぞく児童