2月11日、前日の雨が嘘のように晴れた快晴の元、恒例の三学園合同収穫祭が行われました。
 幼稚園、小学校、甲南高中、甲南女子中高、甲南大学の学園のファミリーが一同に集い、楽しい企画ができるのも一貫教育の大きな強みです。
  6月に小学生(5年生)、甲南高中、甲南女子中高、甲南大学のみんなで田植えを行い、夏には、男子中高生が田んぼの雑草抜きをし、10月に三学園で稲刈りを行い、そして今日のこの日を迎えました。
  最初に全員でオリエンテーションをして、その後男子高中のブラスアンサンブルの演奏があり、みんなで楽しみました。
 その後、年少すみれ組から餅つきをスタート、ついた餅は遊戯室でいろいろな味付けをしながらいただきました。中高生や5年生にお手伝いをしてもらいながら、初めてのお餅を楽しみました。年中たんぽぽ組は少し慣れた様子で、たくさん食べていました。年長さくら組は待ち時間の間にお兄さん、お姉さんとたくさん遊ぶ時間が持てました。    
  お兄さん、お姉さん、お手伝いの保護者の方には豚汁が振舞われ、ヨイショ!ヨイショ!と餅をつく威勢のよいかけ声が園庭いっぱいに響き渡った素敵な一日でした。
 お手伝いをしていただいた皆さん、ありがとうございました。来年がもう待ち遠しくなりました。