さくら組の子どもたちは、昨年(年中たんぽぽ組の時)春に植えて夏に咲く花をみんなで調べて、
「マリーゴールド」「おじぎ草」「ミニヒマワリ」「アサガオ」
の4種類の中から一つ選び、一人一つの植木鉢に育てました。

 そして、その時に採取した種をずっと大切に保管しておき、やっとさくら組になってから植える時期がやってきました。

植木鉢の左側には昨年採れた種を、右側には今年買った新しい種を植えることにして、昨年の種がちゃんと芽を出し、花が咲くかどうか、実験することにしました。

昨年はせっかく出た芽がナメクジに食べられてしまうという事件があったのですが、今年は無事花を咲かせることができるでしょうか??
子どもたちもドキドキしながら、「大きくなってね」
と声をかけながら種を植えていました!


そして、幼稚園の畑にはサツマイモの苗も植えました。
前日には男の子対女の子で草抜き大会を開催!
結果は両者とも袋がパンパンになり、引き分けとなりました!

その畑の周りには夏野菜の袋栽培に初挑戦!!
「キュウリ」「ミニトマト」「えだまめ」「ナス」「小玉スイカ」を植えました。

「野菜の苗はみんなの声が聞こえているんだよ!」
と話をすると、
「えっ!じゃあ優しくしないと!」
「おいしくなってね!って言っとく!」
と、それぞれが優しい気持ちで苗を植えることができました。

お花、サツマイモ、夏野菜・・・
どれもこれからの生長が楽しみです!!

おおきくなってね!
  • 昨年の花の生長記録。ここに採った種を貼り付けて保管していました。

  • 種当てクイズ!なんと全員種だけでお花の種類を当てることができました!

  • 「去年の種と比べたらちょっと色が濃いね!」

  • 「大きくなってね!」

  • 手作り看板!

  • 畑の草抜き大会!

  • 草抜きで汚れた階段も率先してお掃除してくれています!