6年生はiPadを使ってプログラミングを体験しました。

アプリ「viscuit」を使用して、自分のつくった絵が動く仕組みをつくりました。
子どもたちはすぐにつくり方を理解して、どんどん活動を進めました。
「海の中」をイメージしてつくった絵を、みんなで共有して画面に映しながら鑑賞しました。