1月16日(水)に参観日がありました。
 各クラスで朝の会や出席調べ等を見ていただいた後、講堂でお家の人と一緒に縦割り保育「なかよし会」のチーム(赤・白・青・黄)に分かれてゲーム大会をしました。
 まず最初に親子でふれあい遊びをしてから新聞紙ジャンケン大会をしました。ジャンケンで負けると新聞がどんどん小さくなります。お家の人とぎゅーっと体を寄せ合うと、子どもたちもみんなニコニコ。とても盛り上がりました。
 そのあとは人数集めゲームをしました。先生の言う人数が集まらなければ罰ゲームが待っているので、お家の方の方が必死になって声を掛け合う姿が多く見られました。
 そして、最後にチーム対抗「玉取り玉送り競争」をして終わりました。どのチームも白熱した戦いとなり、終わる頃にはチームの団結力が高まったチームが多いような気がしました。

 今年度保護者の方と一緒に過ごすなかよし会は最後ということで各チームで挨拶をして終わりました。年長さくら組さんと一緒に過ごす子ども達のみのなかよし会は、あと2回です。あと2回を思いっきり楽しみたいと思います。