例年、六甲アイランドにある向洋西公園で行っていた「親子歓迎遠足」と保護者参加の縦割り保育「なかよし会」を合わせ『親子なかよし歓迎会』と名前を変えて、今年から幼稚園で3歳児すみれ組さんの歓迎会を行いました。

さくら組、たんぽぽ組の子ども達はすみれ組さんの為にペンダントのプレゼントを作ったり、歌「ホ!ホ!ホ!」を練習したりして、今日の為に秘密の準備を進めてきました。

子どもたちに、すみれ組さんにどんなことをしてあげたら喜んでくれるか聞いてみると
「トンネル作ってあげたらいい」
「ようこそって言ったら喜んでくれるかな」
「やさしい気持ちで一緒に遊ぼうねって言ってあげる」
など、たくさんアイデアを教えてくれました。

今日はまず最初に講堂に集まって、子どもたちが言ってくれた通り、さくら・たんぽぽトンネルを作ってすみれ組さんをお出迎えしました。

そして、歌と言葉のプレゼントを心を込めて届けました。
その後にペンダントのプレゼントも渡してあげると、すみれ組のお友達もじっと見つめたりお家の方に見せたり、嬉しそうな表情を見せてくれていました。

 次に縦割り保育「なかよし会」の4チームに分かれて自己紹介をしたり、親子で遊んだり、競争をしたり、ゲームをしたりして終始大盛り上がりでした。

  お昼ご飯はクラスに分かれて園庭で食べました。食べ終わった後も園庭を走り回ったり砂遊びをしたり虫探しをしたりして思い切り遊ぶことができました。

 今日はなかよし会のチームで遊んだり、クラスのお友達とお弁当を食べたり、盛りだくさんな一日でしたが、お天気にも恵まれ、親子で楽しいひと時を過ごすことができました。

 すみれ組さん、甲南幼稚園にようこそ!
 これから一緒にたくさん遊ぼうね!!