本日6月8日(土)幼稚園運動会を開催いたしました。
週間天気予報では土曜日は90%の雨予報。なんとか晴れて欲しい!という気持ちを込めて子どもたちみんなで、てるてる坊主を作りました。
そのてるてる坊主のパワーでなんと!当日は運動会日和のお天気になりました!

 年少すみれ組さんは、初めての運動会。
大勢のお客さんにドキドキしながらも、可愛いあおむしくんになってかけっこをしたり、あおむしからちょうちょに変身してお家の方とダンスを踊ったりしながら、終始ニコニコで最後まで本当によく頑張りました。

 年中たんぽぽ組さんは、4月からクラスで「なかよし探検隊」として、探検隊ごっこをして遊んできました。
運動会では「なかよし探検隊」に変身して、草を通り抜けたり、転がったりジャンプしたりしながら力いっぱい探検を楽しみました。
 そして、親子競技では「パプリカ」の歌にあわせて素敵なバルーンの花を咲かせてくれました。
たった1回の親子練習でしたが、さすがたんぽぽ組さん。息ピッタリの演技で、会場からも大きな拍手と完成が沸き起こりました。

 年長さくら組は、幼稚園最後の運動会。
タイヤ取りでは、こけても靴が脱げても引きずられても誰も泣くことなくタイヤにしがみつき、最後まで諦めない姿勢が本当にかっこよかったです。親子対決ではお父さん、お母さんと勝負をしました。最後まで諦めずに頑張り、見事子ども達の勝利!!
運動会最終競技のリレーでは、入場からビシっと揃ってかっこよく入場し、一人一人が自分の力をしっかりと出し合い、友達を応援し、チームで協力してバトンをつなぐことができました。

負けたチームのお友達は悔しくて泣いている子もいました。負けて悔しさを感じる子、泣いている友達をそっとなぐさめる子、違うチームの友達同士でお互いを讃え合う子など、終わった後は様々な子どもたちの姿が見られました。リレーの練習を始めたときには見られなかった姿をみることができ、子どもたちの成長を感じることができました。
他にもプログラムの言葉や各競技の準備や片付けもしっかり仕事を果たしてくれました。

 小学生のつなひきもスペシャルゲスト(理事の方にもご参加いただきました。ありがとうございました)も参加していただき、大盛り上がりでした。
 未就園児のプログラムでは可愛いお友達がお家の方と動物に変身してかけっこに参加してくれました。参加いただいた皆様ありがとうございました。

お天気が心配でしたが、最後まで執り行うことができ、本当に良かったです。
最後は子どもたちみんなピカピカのメダルをかけてもらい、とても嬉しそうでした。
みんな、本当によく頑張りました!!