13日(木)は、神戸市混声合唱団の方に来ていただき、子ども達の好きな曲や馴染みのある曲から大人が聞くようなオペラまでたくさんの曲を聴かせていただきました。
  「アンパンマンのマーチ」で楽しい雰囲気で始まり、子ども達から思わず手拍子が聞こえてきました。そして、途中「カエルのうた」を輪唱したり、ピアノ独奏「子犬のワルツ」に聴き入ったり、「パプリカ」の歌に合わせて踊ったりと子ども達も一緒に参加でき、とても楽しい時間を過ごすことができました。
  最後にみんなでお礼を言って終わりかと思いきや・・・みんなの大好きな「勇気100%」を最後のプレゼントで歌っていただき大喜びの子ども達でした。
   終わってからは、「楽しかった!」「パプリカで踊れて嬉しかった!」と言っていた子ども達。そして「声が違うかった!」と少し普段の緒話し声と歌の声(裏声)の違いにも気付いていたお友達もいましたよ。
  今回のような機会をくださった神戸市民文化振興財団の東灘区民センターや神戸市混声合唱団の方々に感謝したいと思います。


 
  • ♪かえるのうた

  • 楽しかったね!