年少すみれ組「はらぺこあおむし」 サナギになったよ

6月15日(土)は、進級・入園後初めての参観日でした。新しい環境で過ごして早2ヶ月、先日は運動会も終え、成長した子ども達のそれぞれの姿を見ていただきました。
参観日の後はPTA総会、その後引き渡し訓練を実施しました。どのクラスも落ち着いて取り組み、親子でしっかりと手を繋いで帰ることができました。

参観では、すみれ組はウメジュースを作るところ、あおむしになって遊ぶ姿、普段の遊びの様子を見ていただきました。椅子にきちんと座り先生の話を聞く姿に成長を感じていただけたのではと思います。

たんぽぽ組は折り紙でカエルを折りました。昨日はオタマジャクシを折っていたので、途中までの工程は同じだったため張り切って折ることができました。今日は仕上げの足の折り加減が難しかったですが、出来上がったカエルを手に、色々と会話をしながら遊ぶ様子も見ていただきました。

さくら組はひもゴマの色塗りに始まり、塗り終わった後のコマ回しも見ていただきました。初めてのひも巻きに苦戦していましたが、お家の方に教えてもらいながら挑戦しました。今後が楽しみです。最後に、腕相撲大会!!友達とした後は、おうちの方と勝負をし盛り上がりました。

幼稚園生活が随分と落ち着いてきた6月。先生や友達の話の聞き方、友達とのやりとり、自分の思いの伝え方、身支度など、幼稚園での生活を見て感じていただきました。今後、子ども達は心も身体もぐんぐんと成長していきます。次回の参観日は10月。子ども達の成長ぶりを楽しみにしていてください。
  • たんぽぽ組 折り紙「カエル」

  • さくら組 ひもゴマ色塗り

  • 腕相撲大会