6月28日(金)に、姉妹校であるアンブローズトレーシーカレッジ校(男子校)と交流会を行いました。

歓迎朝会では、2年生がATC生と自己紹介をしたほか、甲南小学校についてもっと知ってもらおうと、国際交流委員会が作成した「学校案内&クイズ」の動画を流しました。

1・2校時には、4年生と「伝統的な遊び」「運動会体験」をして交流をしました。
英語で剣玉やこまの遊び方を教えるのは少し難しかったようですが、後半になると自分達でどう伝えたらよいかを相談し合って交流を深めていました。
運動会体験では、ATC生も一緒に赤白帽子をかぶり、赤組・白組に分かれて「玉入れ・大玉ころがし・リレー」の対決をしました。

3・4校時には、5年生と「書道・剣道体験」をしました。
女子が書道体験をし、ATC生の名前を漢字にしたものをうちわに書いてもらいました。
男子は剣道体験をし、基本的な動き、竹刀の握り方を教えました。
お昼には一緒にランチを食べました。2つの活動を通して緊張がほぐれたのか、お互い質問しあいながら楽しく会話をしていました。

放課後にはホストファミリーと対面し、2名1組になったATC生たちが甲南生と一緒に帰っていきました。楽しい週末を一緒に過ごしてくれることを祈っています。

今年の9月には、セントマーガレッツ校(女子校)が来校し,
1・3・6年生が交流をする予定です。