9月20日(金)
オーストラリアの姉妹校であるセントマーガレッツ校から20人の女子児童と4人の先生が来校しました。
朝の歓迎セレモニーでは甲南生によるウェルカムスピーチに始まり、2年生の自己紹介や6年生の組み体操で歓迎しました。

3年生は運動会体験と伝統的な遊びを一緒に楽しみ、身振り手振りや知っている英語を使って交流を深めていました。

6年生は書道体験と剣道体験を行いました。漢字の書き方や竹刀の持ち方など、上手に英語で説明しセントマーガレッツ生を楽しませていました。
お昼には一緒にランチを食べ、”What’s your favorite Japanese food?” や “Do you have any pets?” などお互いに質問しながらたくさん交流をしていました。

3年生、6年生はこの日のためにたくさん準備を行いました。甲南生もセントマーガレッツ生も充実した時間を過ごせたようです。