今日は、楽しみにしていた「なかよしコンサート♪」

歌や楽器、踊ることが大好きな子どもたちは、1年間いろいろな音楽に親しんできました。その中で、「みんなで歌うと楽しい!」「楽器で遊ぶの楽しい!」という気持ちが大きくなり、「お家の人に見てもらいたい!」という思いが出てきたので、歌う曲や流れなど、なかよしコンサートの内容を子どもたちと一緒に考えました。

1曲目 歌「季節のメドレー  
       ホ!ホ!ホ!  ~  レインボーマーチ  ~  シンデレラのスープ  ~  サンタクロースはどこだ」
 1年間歌ってきた中で好きな曲を出し合うと、あら不思議!「これは、暑いときに歌った。]「これは、秋に歌ったね。」と季節が感じられたようでした。そこで、季節の中から1曲ずつ選び、メドレーにしました。振り付けがあるところがあり、楽しみながら歌ってきました。

2曲目 歌「キッチンオーケストラ」
 お家ごっこで遊んでいる子どもたちは、料理にも興味津々。シンデレラのスープで「ママが作った自慢のスープ」という歌詞もお気に入りでした。お料理の曲があることを伝えると、「テレビで見た!知ってる~!」と歌い始めていました。曲の途中で振り付けがあるのですが、見ていると思わず笑顔になってしまうくらい可愛いくて、子どもたちも大好でした。最後の「シンバル~~~ジャン♪」と合わせるところも楽しんでいました。

3曲目 合奏「ミッキーマウスマーチ」
 生活発表会で大太鼓やシンバルの効果音をしたことから、「やってみたい!」という子どもたち。普段は打楽器で楽器遊びをしていましたが、大太鼓、小太鼓、シンバルも入れてやってみようと、違う曲で遊んできました。今回はミッキーマウスマーチに合わせて演奏しました。カスタネットは難しいリズムがあったり、タンブリンやスズはタイミングを合わせるところがあったりしましたが、数回しただけで覚えていた子どもたちにびっくり!! なかよしコンサートに向かって「みんなで気持ちを合わせよう」と意識していたようでした。

 今朝までは、「楽しく♪でも真剣に!」「楽しもう!」と話していた子どもたちでしたが、いざ遊戯室に入ると緊張した様子でした。でも、お家の方やすみれ組、さくら組さんに見てもらえて、嬉しかったようです。

 コンサートの流れを考えたり、大好きな歌や合奏を演奏したりしたことで、たんぽぽ組の子どもたちの心を1つにすることを経験した子どもたち。またひとまわりお兄さん、お姉さんになりました!