すみれ組、たんぽぽ組のなかよしコンサートが終わり、いよいよさくら組のコンサートの日がやってきました。

1月、さくら組の子どもたちとなかよしコンサートで何をするか話し合った所、
「合奏を見せたい!」
「感動する歌を歌いたい!」
「ダンスも踊りたい!」

すると、「けん玉ショーしたい!!」という声が。
「アナ雪Ⅱの歌も歌いたい」
「じゃあ・・・一緒に合体してショーをしよう!」
ということになりました。
曲目が決まってからは、決まったその日から自主的に様々な練習を始める子どもたち。

どんなときも、やる気と気合いが人一倍強い109回生!
毎日の練習が楽しくて仕方がない様子の子どもたちでした。

<プログラム>
1、オープニング「アナ雪Ⅱけん玉ショー」
 クリスマスプレゼントにサンタさんからけん玉をプレゼントしてもらってからけん玉ブームのさくら組。
家からMyけん玉を持ってきて練習している子もいました。そして、日に日に技を身につけ、上達していきました。
けん玉ショーのバックコーラス隊。顔の表情から指先まで、アナ・エルサになりきっている表情がなんとも素敵!
会場からも大きな拍手が沸き起こりました!

2、ダンス「ジャンボリミッキー」
 次は全員ノリノリジャンボリミッキー!
誰一人恥ずかしがることなく全力で踊りきりました。
途中の可愛いポーズと可愛い表情にお客さんたちもメロメロに?!

3、合奏「夢をかなえてドラえもん」
 合奏をすることが決まったとき、
「僕、指揮者したい。」と立候補が。2人のお友達が交代して指揮をすることになりました。
大太鼓、小太鼓、シンバル、カスタネット、タンバリン、鈴、トライアングル、鍵盤ハーモニカ
各楽器ごとのリーダー・サブリーダーを中心に、朝の登園後、自主的に練習に取り組む姿も見られました。
3つのリズムを覚えるのはなかなか大変でしたが、みんんなで心を一つに演奏することができました。

4、歌「ともだちになるために」
オープニング、ダンスの時とはまるで違う空気が流れていた合奏と歌。
この歌は友達の顔を思い浮かべながら歌いました。
約1ヶ月、友達と助け合いながら練習をしたこと、友達と励まし合いながら練習したことを思い出し、本当に心が一つになった瞬間でした。

友達と一つの目標に向かって取り組む楽しさや、自分たちの力でやり遂げられたことが子どもたちとって大きな大きな成長へと繋がったのではないかと思います。

幼稚園生活最後の有終の美を飾る素敵ななかよしコンサートになりました。

卒園まであと15日。
最後まで、ファイトー!1発!!