9月24日(木)、本校の卒業生である、小笠原流煎茶道家元嗣の小笠原秀邦先生による「日本文化学習」がありました。
和室で、礼儀作法について教えていただき、挨拶、物の渡し方やお茶と和菓子の食べ方等について学びました。
指先までそろえて、きちんとした挨拶する大切さや相手を思い行動する大切さについて学習することができました。