10月8日(木)、小笠原流煎茶道家元嗣の小笠原秀邦先生による「日本文化学習」があり、4年生は「年間行事としきたり」について学びました。
「重陽の節句」では、菊の被綿(きせわた)を使い、健康を祈願しました。
他にも月見や敬老の日、お彼岸など様々な行事について教えていただきました。
また、秋の七草についても学び、折り紙を切って撫子の花を作りました。