年長さくら組 タイヤ取り

 日本晴れの中、爽やかな風の中で運動会が行われました。

 本来なら、6月に行われる運動会でしたがコロナ禍のため今日、この日になりました。

 コロナの中でいつもとは違った運動会。関係学年の保護者の方のみの見学、ソーシャルディスタンスを守っていただきながらの拍手のみの応援、親子競技のないプログラム、初めてづくしの運動会でした。
 しかしながら、この時期だからこそ成長著しい各学年の子どもたちの姿をご覧いただけたのではないでしょうか?

 コーンを目指して必死にかけっこしたり、サメと戦いながらも集中して玉入れをするすみれ組。

 様々な障害を乗り越えて走ったり、みんなの意気がぴったり合ったパラバルーンを見せてくれたたんぽぽ組。

 そして、各学年の準備に駆け回ったり、引きずられてもタイヤに食らいついたり、チームのために何度も練習を繰り返し、持てる力を全て出し切るリレーを見せたさくら組。

 子どもたちひとりひとりがきっとまた何かを感じ、何かをつかみ、一歩大きく進めた一日だったと思います。

 保護者の皆さま、ご理解とご協力、そして温かい応援をありがとうございました。
  • 年中たんぽぽ組 障害物競走「うちゅうたんけん」

  • パラバルーン「風とあそぼう」

  • 年少すみれ組かけっこ「さかなでGO!]

  • 玉入れ「エサをホイホイ」

  • 年長さくら組タイヤ取り「まけるな!たたかえ!」

  • リレー「1ばんをめざせ」 年長組が各プログラム紹介も行いました

  • 入場

  • 運動会番外編 さくら組 創作ダンス披露

  • 振りもフォーメーションも全て子ども達が考えました!